Right Stuff Trade LLP

お知らせ

カナダ プロライト社トラベルトレーラー総輸出元&販売、
各種部品取扱 カナダ旅行企画販売 個人輸入代行他

YouTube チャンネル登録お願いします

2019 / 06 / 22  00:59

7月1日はカナダデー(カナダの建国記念日です)この日にプロライト ジャパンを発足いたします!

今日現在で北海道の(株)上嶋自動車さん、群馬県のキャラバンワークスさん、が代理店さんですが、7月1日より名古屋のキャンピングカー屋さんも代理店さんとして仲間になります。この件は改めてお知らせにてご紹介いたしますね。もう少しお待ちください。

さて、プロライト ジャパンでは、新しくできるホームページやYouTube等で皆様のご質問等を含め、プロライト のトレーラーの関する情報を代理店さんや皆様と共有してまいります。こうすることでどこの代理店さんから購入されても、同じサービスを受けることができるを目指します。また、カナダのこともたくさん紹介してまいります。

ProLite Japan :   https://www.youtube.com/channel/UCEKnXSwATncSz5aIyul6y6Q

プロライト ジャパンのホームページ公表に先立って、ProLite Japanのチャンネル名でユーチューブチャンネルアカウントを作成いたしました。まだまだ動画は数本しかありませんが、これから掲載していきます。まだ誰もチャンネル登録者がいませんが(笑)ご興味がある方は、ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

楽しいは繋がる! プロライト のトレーラーで一緒にカナダと繋がりましょう!どうぞよろしくお願いします

 

ラウンジお買い上げありがとうございます

2019 / 06 / 20  22:32

日本初!カナダプロライト 社製のLOUNGE (ラウンジ)が9月末に入ります。お買い上げいただいた方は東北の方です。ありがとうございます。

何事も、何か新しいことを始めるには勇気が必要と思います。けど、いつか始めたいなら今なのか、数ヶ月後なのか、数年後なのか。。。どこかで始めなければ始まりません。この方は”今”をお選びになって、初めてのトレーラー牽引にチャレンジです。日本にはまだまだ牽引文化がない中でのチャレンジ。もちろん、弊社も弊社の日本のチームも、カナダのチームもみんなで応援していきます。だから大丈夫です!!一緒に楽しみましょう。

きっとこれから今までのテントキャンプとはまた違った経験をされて行くことと思いますが、自分らしく自分のペースでいいんです。そしてどんどん楽しいことが増えて、チャレンジを超えて行く楽しさが増えて行くことでしょう。おめでとうございます!!

 画像は私のラウンジとテントを組み合わせてみました。もちろん、普通はタープを張ってその下にテントをはるんですけど、小雨程度だったり、ちょっと軽い雨が降るかもしれないって時には、こんな風にオーニングの下にテントを張っておくといいですよ。テントの中は、遊び道具や荷物の保管場所として、また、2家族でのキャンプ時に1台のトレーラーをシェアーして寝るときだけテントとトレーラー、、、みたいに分けることもできますよね。トレーラーは工夫して使うものだと私は思います。工夫できるトレーラーはシンプルな物の方がいいです。実はあれこれあると、工夫しにくくなるんですよ。自分らしいトレーラー、一緒に作りましょう。プロライト のトレーラーは内装はシンプルですが、計算されて作られているボティーと技術があります。皆様に自信を持っておすすめできるカナダ製のトレーラーです!

プロライト 社ラウンジ! 最高です!

2019 / 06 / 10  09:25

6月7日金曜日にプロライト 社社長マーティンとミーティングをして、その日と次の日はモントリオールとケベックシティーを観光。そして、本日(日曜日)午後にMy Trailerを取りに再度プロライト 本社に出向き、私の車につなげて、ケベック州とオンタリオ州の境にあるキャンプ場(オンタリオ州側)に1泊することにしました。ここは電源や水がキャンプサイトにあるキャンプ場なのでとても便利です。

 

いやああーー楽しいです!!!!

 

愛犬のセシーも喜んでいるし、何よりもペットOKのホテルを探したり、荷物を部屋に運んだりする手間が全くない!!つまり、自分の荷物はすでにトレーラーにあって自分で使いやすいように収納されていて、、何もかも自分仕様!! 

ラウンジはベッド展開にするのも簡単で展開したらそこには大人2人が余裕で寝られるスペース!また、ダイニングテーブルは2人って設定だけど、普通カナダではテーブルの前だけでご飯を食べるということはなくソファーに座ってお皿を持って食べるとか、外で食べるとか、立って食べるとか、、、なので、4人家族だったとしても全く問題ありません。もちろん、ここも大人1人が寝れるようにベッド展開します。

テーブルのサイドには窓!正面も後ろも窓なので、全く狭さを感じません。それどころか、この丁度いい大きさの空間がなんとも言えない安心感を与えてくれて、ここに座ってワインやコーヒーを飲んでいるとものすごく落ち着く。。。今まで、色々なキャンピングカーを乗ったり持っていたりしましたが、ここまでホッとできるトレーラーは正直ありませんでした! 

これからシャワーとトイレを使ってみます!そして、寝てみる。。。その感想はまた明日! 朝が今から楽しみです!

 

トレーラーの良さ再発見!

2019 / 06 / 07  07:30

目的地、プロライト 本社のある街モントリオールに無事に着きました!道中”ストーリー”をアップデートしよと思っていましたが、とにかく、走っては、次に泊まるところを探し、見つけたら寝る。。そして、次の日また走る、、、の繰り返し。ちょっと疲れもあって、思うように皆様と共有できず、、、ごめんなさい。

 

って、愛犬セシーが一緒なので、泊まれるホテルがなかなかなくて〜 どうして???って不思議でした。

実はちょっと前まではペットフレンドリーのホテルがたくんさんあったし、大抵ペットと一緒でも問題なかったのですが、そもそも今はフレンドリーなホテルを探すのが難しい。

探せたとしても、昔は1泊500円ぐらいで泊めてもらえたのに、今は平均1500円、高いところでは2500円ぐらいします。どうしてこうなったんでしょうか?

 

考えてみてください。今、日本はペットフレンドリーの場所やホテルが増えてきていると思います。

でも、それがある日、、、

フレンドリーでなくなる日がくるのかもしれないですね。カナダみたいに。
もちろん、カナダにはフレンドリーなホテルもありますよ!でも、数が激減しているって感じます。

 

こんな時!キャンパートレーラーがあれば、、、!

 

これほど痛感したのは初めてかも?1
好きな場所に泊まれて、ペット同伴を気にせずに、宿泊代(キャンプ場の代金)も大体わかってて、計画が立てやすい。
何より愛犬と一緒の旅は最高に楽しいです。

みなさん、日本もこれからどうなっていくかわかりませんよ。ペット同伴っていうだけで、宿泊できなかったり、通常の倍払わなきゃになったりしても、自分ではどうすることもできない。。。

 

 

さてさて、写真はプロライト 社のトレーラーを引いている人にガスステーションで出会いました! いや〜 どこのトレーラーよりかっこいい!! 日本でも、このセンスがわかる人がたくさん増えてくれることを望んでいます!カナダならではのセンス!!! 仲間に入りませんか?

明日は、プロライト 社長と自転車ラックのメーカーアルヴィカの社長とミーティングです。私達は定期的にミーティングを行って日本の皆様の声をメーカーにお届けしています!

 

実は新しいことがこれから始まります!言いたくてうずうずですが、確定されるまで、、、、ちょっと我慢。

決定次第皆様にお伝えしますね!!

出発!1万キロの旅

2019 / 06 / 01  12:12

繋がる!
楽しいことはどんどん繋がる!!

本州と九州を繋ぐ橋 関門橋
5月24日この橋を渡ってみたら、新たな出会いがあった!北海道から九州、沖縄まで日本全国カナダプロライト 社のトレーラーが走り回る日も夢じゃない。。。

明日からBC州(バンクーバー)とQC州(モントリオール)を結ぶ旅に出る。過去に何度も横断しているけど、今回の目的はズバリ!自分旅、My Trailer Lounge(ラウンジ)をとりにいく旅。

あらためてカナダを感じ、カナダを愛して旅をする。
そして、映像で、日本の皆様と共有していきたい。

往復1万キロの旅、1日平均1000km。 
6日夜にはモントリオールに入り、7日午前中にプロライト 本社で社長とミーティーング。
2、3日モントリオールでゆっくりしたら、My Trailerを引っ張ってキャンプしながらバンクーバーに戻る。

気取らないいつものキャンプを自分流に楽しむ。
キャンプなんて、こうじゃなきゃいけないってことはない。
自由に楽しめたらそれでOK! 

Let's go camping!!

1