カナダトラベルトレーラー最大手メーカー
プロライト社 日本総輸出元&販売

 Right Stuff Trade LLP

  
 
 
 
  
 
 
 

 
 

 
 

カナダでキャンプが10倍楽しくなる!!!

 RVキャンピング時の最重要キャンピングティップも収録!
今すぐ動画をチェック!!

 

プリエスコートサービスとは?  手ぶらでOK!

 Right Stuff Trade LLP姉妹会社 La Laguna JaCaMex Travel (ジャカメックス)は、カナダのバンクーバー地域に オフィスをかまえ、お客様のご旅行のお手伝いをさせていただいております。
 
”安心してキャンプやカナダ観光を楽しんでいただきたい。より多くの方が、気軽にカナダでキャンプを楽しんでいただきたい” そんな思いから、この度、カナダBC州バンクーバー地域を訪問される方を 中心により快適なカナダ国内旅行、テントキャンプ、RVキャンプを楽しんでいただくため、<プリエスコートサービス>を開始いたしました!
 
<プリエスコートサービス>はお客様のご要望にできるだけ沿いながら弊社スタッフと一緒にカナダ旅行を計画、予約をとっていきます。
そして、お客様がバンクーバー現地到着後、エアポートへのお迎え、ホテルへの送迎、滞在中のための買い物、レンタルキャンピングカーの手続き補助等を弊社スタッフがご案内いたします。また、手ぶらでキャンプが楽しめるよう、キャンピング用品一式お貸しいたします。
 
 
このサービスはJaCaMex Travelを通してお客様のご旅行(ホテル、レンタルキャンパー、キャンプ場、観光ツアー等)を予約された方のみ対象とさせていただきます。 ただし、航空券につきましては、日本で購入される方がお安い場合やマレッジ(エアマイル)、 ポイント交換等でのご購入も考えられますがゆえ、弊社を通さずご自身でご購入されてもこの 限りではございません。
 
**バンクーバー空港へお迎え ホテルへの送迎 

タクシーを使って 空港からバンクーバー市内のホテルに移動された場合、通常 40ドル ぐらいですが、レンタルキャンパー会社はバンクーバー郊外にありますのでホテルはレンタル会社 近くの方がキャンパーピックアップ の際に便利ですしホテル代が割安です。(通常100ドル以上違います)
しかし、郊外へは公共の交通手段が非常に限られておりますし、空港からの料金も市内に比べると割高になりますがゆえ、プリエスコートサービスをご使用になられた方が時間的、金銭的に節約できると自負しております。
 
**ホテルからレンタルキャンパー会社への送迎
 
**キャンプ出発前の食材の買い出し。スーパーへの送迎
 
**レンタルキャンパーのための手続き並びに返却時のヘルプ (日本語へ通訳いたします)
 
**キャンプ場への連絡(チェックインする時間が遅くなる場合や道に迷った場合等)
 
**キャンピング用品の貸し出し 
(レンタルキャンパー屋さんから借りることもできますが、この場合、(Can$150) 最小限の物のみで、消耗品(トイレットペーパーやサランラップ、食器洗剤等)は一切含まれておりません。またキャンピングチェアーも別料金になります)
 

 1組4名様まで Can$240 (約2万円)

info@rightstufftrade.ca

 


カナダでトラベルトレーラー購入ツアー

 
弊社ではお客様に直接カナダ(バンクーバー)に来ていただき、こ自身のトラベルトレーラーを購入していただくことのお手伝いもできます!
もちろん、ご自身のトレーラーを購入後すぐにカナダをキャンピング旅行していただくことも可能です。
その後、弊社から日本へ向けてお客様のトレーラーを輸送いたします。
詳しくは弊社までお問い合わせください。

info@rightstufftrade.ca

プリエスコートサービス旅行記1 <実例>


Day1: 午前10時半(9:30am到着予定の飛行機)カナダバンクーバー空港にてお客様と待ち合わせ。
ホテルチェックイン(午後3時)までの間、一緒に昼食を食べたり、キャンプに必要な物等を買い物するためお店までエスコート。
買い物終了後、ホテルまでお送りいたします。また、カナダ滞在中の確認事項等をお客様と最終打ち合わせ。
ホテルチェックイン後、自由行動
<この工程は弊社のプリエスコートサービスに含まれております> 
 
Day2: 夏の多忙期ということもあり、キャンパーのピックアップが午後3時。
(通常、午後1時からのピックアップが可能)
 
**旅行前日に、ピックアップタイムの予約をご自身で入れる必要があります。
この時はじめてキャンパーをピックアップできる時間を指定されます。
その時間までは自由時間となります。** 
<キャンパーピックアップ時間の予約はプリエスコートサービスに含まれております>
 
**夏はキャンパーを借りる人達でレンタルキャンパー屋さんのオフィスはごった返し。いつ自分の名前が呼ばれるのか、出発までどんな手順になるのか、あるいは、なぜずっと待たされているのか等、わからないことが発生する可能性が大。言葉の壁や文化の違いがあるので、はじめて海外にいらした方や言葉に自信がない方は戸惑うかもしれません**
<弊社プリエスコートサービスは先方とのやり取りをお客様に随時報告。お客様がキャンプに出発するまでエスコートいたします>
 
**レンタル書類にサインをして、チェックインを済ませると係りの人がキャンパーの使用方法、注意事項等、
英語で説明があります**
<プリエスコートサビスは、英語の説明を日本語に通訳いたします。>
 
**キャンピング用品(キャンピングチェーアー、布団あるいは寝袋、食器類、キッチン用品等)はキャンピングカーを借りる代金には含まれておりません。これらを借りる場合は事前予約が必要となり、別途料金($150〜)がかかります。また、借りれるキャンピング用品は最低限の基本的な物。例えば、サランラップやアルミホイル、食器用洗剤等はキャンピングキットには含まれておりません。快適にキャンプを楽しむためには、
ご自身で購入される物が多くでてくるのが現状です**
<弊社プリエスコートサービスは、快適なキャンプを楽しむために考えられたキャンピング用品を無料にてお貸しいたします>
 
今回は、ホテルをチェッウアウト後(9時半)お客様ご自身でバンクーバーのダウンタウンを観光。
 
午後1時半、キャンパーをピックアップする前に生鮮食品等の食材の買い物のため駅で待ち合わせ、スーパーまで送迎。買い物終了後、レンタルキャンパー屋さんまで送迎。
<これらもプリエスコートサービスに含まれている内容です>
 
キャンプに 出発!
ここからは、お客様自身で旅を楽しんでいただくことになります。

 
午後8時、無事に予定していたキャンプ場に到着。
レンタル屋さんを午後4時の出発だったために、チェックインが遅れる可能性がありました。
**夏の時期は特に、たとえキャンプ場を予約していたとしても、チェックインが遅れると、予約していたスポットが他の人にわたってしまうことがあります。
このため、遅れるとわかった時点でキャンプ場に遅れる旨を伝える必要があります**
<プリエスコートサービスはお客様から日本語が通じる弊社へ電話1本でキャンプ場へ連絡いたします>
 
Day 3: 次のキャンプ場へ向けて出発!カナダの広大な景色を堪能しながら、カーナビに従ってドライブ。。。
午後6時半。そろそろキャンプ場につくはず。。。。
しかし!カーナビが指している場所が違う。。。
 
**カナダでは携帯の電波(=携帯WiFiの電波)が圏外となり、通じなくなることが多々あります。このため、カーナビを持っている方がいいのですが、
このカーナビも、、、間違えた場所を示すことがあります。。。
キャンプ場へのチェックインが遅れる、場所がはっきりわからない、こんな時は弊社へご連絡ください**
<プリエスコートサービスは、キャンプ場に連絡を入れ到着時刻が遅れること、キャンプ場の予約したスペースをキープしておいてもらうことを伝えた上、迷子になっている場所からキャンプ場までのルートをキャンプ場主、
弊社、お客様の間で密に連絡をとりながら、お客様をキャンプ場へと誘導いたします>
 
Day 4: この日は1日、前日に泊まったキャンプ場で滞在。
運転もしないのでお酒もOK! 釣りをしたり、カヌーにのったり、、、
ゆっくりキャンプを堪能!
 
Day 5: オカナガン湖の脇、州立のキャンプ場で1泊。ここはRV用の水や電気がキャンプ場に配置されていないので、”キャンピングカーそのもの”のシステムを使ってのキャンプになりました。
 
Day 6: キャンパーを返す日の前日は、バンクーバー近郊のキャンプ場でキャンプ。
夏の多忙期は次の使用者が待っているために、返却時間は厳守となります。
 
Day 7: 朝9時半にレンタルキャンパー屋さんで待ち合わせ。キャンパーを返す手続きやお金の精算をします。
**例えば、キロ数がオーバーしていた場合、少なかった場合等、返却時にお金の精算が必ずありますが、この時の詳細や説明は全て英語となります。
また、キャンパーをぶつけてしまっていた場合等、多少複雑な内容のことを説明しなければならない時がございます**
 
キャンパーを返却後、バンクーバー島のビクトリアを訪問。今回はバスを使って移動しました。バス乗り場はエアポートからでしたが(ダウンタウンにもございます)事前にバスの出発時間の予約が必要になります。
<プリエスコートサービスは返却時にお客様と一緒に立ち会い、先方とお客様の間で誤解や認識されていないことがないようにサポートいたします。また、次の行動予定の場所(バンクーバー近郊)まで送迎いたします。もちろん、バス等の予約も弊社にお任せください>
 
Day8: バス → フェリー → バス (ビクトリアダウンタウンで下車)
ビクトリア市内観光後、ビクトリア市内のホテルに泊まりました。
 
Day 9: バスとフェリーを乗り継いでバンクーバーへ。エアポートから電車で1本(15分)の場所にあるホテルに宿泊。(お客様ご自身で移動)カナダの最後の夜は24時間遊べるカジノリゾート!カジノに興味のない人でも楽しめるリゾート式のホテルです。
チェックインされてから、お客様よりご連絡をいただき、レンタルしていただいた携帯型WiFiや携帯電話、カーナビを返却していただくためにお客様と待ち合わせ。
お客様の次のご旅行のために、また今後の他のお客様のために、ご旅行中の楽しいお話や改善点などを伺いました。ありがとうございました。
 
Day 10: 朝10時、ホテルをチェックアウト。エアポートまではご自身で移動。
カナダでのたくさんの思い出、体験を持って日本へ帰国。
 
**ご存知ですか?2度目のカナダはまた違う顔があることを。。。
カナダは大きいな国です! ぜひ次回はカナダ北部、カナダ中部、カナダ東部も観光してください! グレズリーベアー(クマ)が見れる場所、白熊に会えるところ、オーロラが見れるところ、ヨーロッパ文化が残っている都市、どこまでも続く広大な場所などなど。。。
今回訪れることができなかった場所がまだまだあります!! ぜひ!!またカナダにいらしてくださいね!**
 
プリエスコートサービスではご年配の方やサポートが必要とされる方はホテルよりエアポートまで送迎いたします。今回は若いお二人でしたので、ご自身でエアポートに行っていただきました。>
 

 

  

 
今すぐチャット!
 
Live Help
  
オンラインサインのある時はチャットで相談!

 

ニュースレター購読申し込み

* indicates required
Email Format
 
 
 
 
 
 
 
 


Live Help